×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【作品名】 アーマード・コア(ノベル)

【ジャンル】 ライトノベル

【先鋒】 ナインボール(マスターオブアリーナ)
【次鋒】 ACカヒライスwithリャノン=シードル
【中堅】 ナインボール(フェイクイリュージョンズ)
【副将】 ナインボール・セラフ
【大将】 ACアナイアレイター+withフリッツ=バーン
【備考】
ナインボール:プログラムH-1が駆るAC。ただし中堅はカスタム化されているため、
       先鋒と武装等の差異がある。AI操作の完全機械。
レイヴン:ACパイロットの傭兵の総称。

このシリーズは「アーマード・コア ザ・フェイクイリュージョンズ」と
「アーマード・コア マスターオブアリーナ」の、篠崎砂美が著した
ノベル版シリーズである。時系列的には

マスターオブアリーナ→(プロジェクトファンタズマ)→(アーマード・コア)→フェイクイリュージョンズ

であり、間に( )でくくられたゲームのエピソードが入る。ただしテンプレはゲーム未使用。
また、上記ノベル作品が同一世界である事は著者が後書きで明言している。






【先鋒】
【名前】ナインボール(マスターオブアリーナ)
【属性】管理者の意思を遂行する者
【大きさ】公式設定として10m程度の人型
【攻撃力】
WG−XP2000:パルスレーザーガン。戦闘機程度の大きさの飛行型MT(ロボット)を一撃で破壊。射程数百m。
      機械からのレーザーなので光速。
LS-99-MOONLIGHT:レーザーブレード。大将と同じ物。

WC-GN230:肩に一つついたグレネードランチャー。射程は数百メートル程度か。
     10m以上の(ACを飲み込むくらい、また10mのACが木の葉のように吹き飛ばされる)
     爆発を起こす。速度はガトリングガン(マッハ2〜3)以上。
     先鋒、及び中堅を一撃で大破させられる威力。
WM-S40/2:ミサイル。同等の大きさのロボットを一撃で破壊する。
     他のミサイルの描写から、同等の大きさのACが豆粒に見える距離でも射程内と思われる。
     速度的には亜音速程度の模様。敵を追尾する。
【防御力】中堅と武装以外のフレームが同じであるため、中堅と同等。
【素早さ】反応は背後から発射された機銃弾を簡単に避け、数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に
     瞬間移動したかのように見える速度で踏み込んでブレードで攻撃をし、至近距離背後からのガトリング砲(マッハ2〜3相当)による
     不意打ちを発射後にあっさりと、相手の視界から消え去ったように回避して上方に回り込めるナインボール(MOA)以上。
     また、同等の反応を持つ相手の放つレーザーの射線を読み、回避し続ける事ができる。
     短距離移動速度は数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に瞬間移動したかのように見える速度で
     十数m踏み込んでブレードで攻撃出来るほど。長距離は大将と同等。
【特殊能力】後付の宇宙用スラスターがないので宇宙で戦闘不可能。
【長所】武器が多彩になった。
【短所】極めて普通。
【戦法】色々攻撃。埒が明かなかったらブレード使う。




【次鋒】
【名前】カヒライス with リャノン=シードル
【属性】AC with レイヴン
【大きさ】公式設定で10m程度の人型。
【攻撃力】
WS-XFwPPk:十数m程度の爆発を起こす(ビルの谷間から炎が吹き上がるのが見えるほど)
      ミサイルに一発耐える、数mの大きさの虫を木っ端微塵に吹き飛ばす威力の
      レーザーライフル。射程14000m。
      大将のキャノン二発食らって元気な中堅を、十数発で破壊できる。
WC-IR24:ショルダープラズマキャノン。大将の物と同じ。
     また、自身のレーザーライフルPPk二発で爆発を起こして破壊される(残骸は残る)相手を一撃で消滅。
LS-3301:レーザーブレード。自身のレーザーライフルPPkを一発耐える相手を両断可能。
     刀身の長さは数m程度。
【防御力】十数m程度の爆発を起こす(ビルの谷間から炎が吹き上がるのが見えるほど)
     ミサイルに一発耐える、数mの大きさの虫を粉々に飛び散らせるパルスレーザーの
     直撃を数発受け、その後も中堅のKARASAWAを何発も食らいながらも戦闘可能。
【素早さ】
中堅と同等。また、中堅の放つレーザーを(恐らく弾道を読んで)回避可能。
【特殊能力】宇宙戦闘可、レーダー範囲16300m
【長所】反応良好、威力も割と。
【短所】キャノン以外火力不足。
【戦法】レーザー。効かなかったらキャノン。



【中堅】
【名前】ナインボール(フェイクイリュージョンズ)
【属性】管理者の意思を遂行する者
【大きさ】公式設定として10m程度の人型
【攻撃力】
WG-1-KARASAWA:レーザーライフル。直撃はしていないものの、ある程度の金属の壁を撃ち抜く程度は出来る。
        重レーザーライフルなので、十数m程度の爆発を起こす(ビルの谷間から炎が吹き上がるのが見えるほど)
        ミサイルに一発耐える、数mの大きさの虫を木っ端微塵に吹き飛ばす威力の通常Lライフルより威力が確実にある。
        射程は少なくとも10000m程度(通常Lライフルは14000mなので)。機械レーザーなので光速。
LS-99-MOONLIGHT:レーザーブレード。大将と同じ物。
光波:レーザーブレードを構成するエネルギーを凝縮し、振る事で光波として放つ。よってレーザーなのだろう。
   KARASAWA以上の威力。射程数十m。
        
WC-GN230:肩に一つついたグレネードランチャー。射程は数百メートル程度か。
     10m以上の(ACを飲み込むくらい、また10mのACが木の葉のように吹き飛ばされる)
     爆発を起こす。速度はガトリングガン(マッハ2〜3)以上。
     先鋒、及び中堅を一撃で大破させられる威力。
【【防御力】十数m程度の爆発を起こす(ビルの谷間から炎が吹き上がるのが見えるほど)
     ミサイルに一発耐える、数mの大きさの虫を木っ端微塵に吹き飛ばす威力の
     レーザーライフルに十数発程度耐える。数発までなら戦闘に支障なし。
     また、大将のWC-IR24を二発食らってもまだまだ元気。
【素早さ】反応は背後から発射された機銃弾を簡単に避け、数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に
     瞬間移動したかのように見える速度で踏み込んでブレードで攻撃をし、至近距離背後からのガトリング砲(マッハ2〜3相当)による
     不意打ちを発射後にあっさりと、相手の視界から消え去ったように回避して上方に回り込めるナインボール(MOA)と同等。
     また、同等の反応を持つ相手の放つレーザーの射線を読み、回避し続ける事ができる。
     短距離移動速度は数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に瞬間移動したかのように見える速度で
     十数m踏み込んでブレードで攻撃出来るほど。長距離は大将と同等。
【特殊能力】宇宙で戦闘可能。
【長所】唐沢の威力がそこそこ。
【短所】中のAIが感情を持っているようにしか思えない言動をする。
【備考】不思議宇宙にいる状態(飛行可能状態)で参戦。
    通称スーパーナインボール。合体相手のACサポートリグは詳細不明点が多すぎたため、割愛。
    どうでもいいが黒歴史扱いされている。
また、中堅と先鋒の防御が同じと言う点は作者サイト(ttp://hp.vector.co.jp/authors/VA000787/)の
ttp://homepage2.nifty.com/SAMI/work/aclist.htm
ttp://homepage2.nifty.com/SAMI/work/aclist2.htm
で武装以外が同様である事が公開されているため、そこからの推測。


【副将】
【名前】ナインボール・セラフ
【属性】最終修正プログラム。ナインボールの上位機種
【大きさ】公式設定で10m程度の人間型。背部に自機の全高と同じくらいの独立稼動推進器がある。
【攻撃力】
チェーンガン:右腕。射程は数百m程か。威力は戦闘機程度の大きさのMTを破壊できるパルスレーザーより上。
       弾速はガトリングガン相応か。
プラズマキャノン:左腕。アナイアレイターのプラズマライフル、KRSWを上回る性能。
         また、描写からしてミサイルと同等程度の破壊力はある模様。
         つまりは下記以上の性能。
         4、5mのロボットを一撃で破壊できるハンドガンや、それより強力なハンディショットガンで
         損傷軽微な相手の装甲を、灼熱させて弾けさせる威力で、上記の武器とは
         比べ物にならない威力。
         至近距離で、マッハ2〜3相応の弾速であるガトリングガンを使用した
         背後からの不意打ちを避ける相手でも遠距離射撃を慌てて回避しなければならない弾速。
ミサイル:空対地、空対空のどちらでも使用可能なミサイル。至近弾でも10m弱のロボット
が木の葉のように吹き飛ばされるほどの爆発が起こる。
     爆発半径数十m程度か?少なくとも爆発炎で10m弱のロボットが全く見えなくなる程度の爆発を起こす破壊力。
     乱射可能。また、アナイアレイターのミサイルより高度な技術で作られているので、
     10m弱のACが豆粒に見える距離でも射程内かと。弾速は少なくともセラフの飛行より早い。
     また、一斉発射により直径1kmほどはあろうかという天然の大空洞の
     地面一面を埋め尽くすように爆発を起こし、爆撃を行える。

ブレード:両腕。 4、5mのロボットを一撃で破壊できるハンドガンや、それより強力なハンディショットガンで
     損傷軽微な相手を両断可能なブレード以上の威力を持つブレードが、両腕に一本ずつ。
     ていうか大将のブレード以上。
     また、プラズマによる非実体剣なので同じ様なブレードや実体剣で受け止めようとしたりすると、
     相互干渉で通り抜け様に霧散した後、即座に再形成されるので何の意味も成さない。刀身の長さは2m前後か。
【防御力】
大将のWC-IR24(プラズマキャノン)をありったけ(十数発程度か)食らってギリギリ倒された。それ未満なら戦闘できるはず。
また、KARASAWAを飛行ユニットに一発直撃させられても飛行が可能。
【素早さ】
背後から発射された機銃弾を簡単に避け、数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に
瞬間移動したかのように見える速度で踏み込んでブレードで攻撃をし、至近距離背後からの
ガトリング砲による不意打ちを発射後にあっさりと回避するナインボールを遥かに上回る、大将と同等。
飛行速度は上記の反応を持つアナイアレイターでも射撃の狙いが付けられず、付いていけないほど。
アナイアレイターが狙いを付けられない事からマッハ2〜3以上の速度は軽く出てるのではないかと。
【特殊能力】なし
【長所】移動速度がやたらある。また、火力でもアナイアレイターを遥かに上回る。
【短所】背中に張り付かれるとロールして振り落とそうとするくらいが関の山になる。
【戦法】開始直後にミサイルとプラズマキャノンで同時攻撃。その後、ある程度の間合いを取りつつ射撃を行う。
    やむをえない場合のみ近接戦闘。
    敵の攻撃から移動で逃げ切れそうなときは移動で一度振り切り、出来る限り死角に回り込んで射撃し続ける。
    敵が見えない、または補足出来ないほど早いのなら周囲をミサイルで絨毯爆撃する。
【備考】ただのロボ。中の人は居ない。




【大将】
【名前】アナイアレイター+ with フリッツ=バーン
【属性】AC with レイヴン
【大きさ】公式設定で10m程度の人型。
【攻撃力】
WG-1-KARASAWA:カスタム化されているらしく、荷電粒子ビームライフルになっている。
        4、5mのロボットを一撃で破壊できるハンドガンや、それより強力なハンディショットガンで
        損傷軽微な相手の装甲を、灼熱させて弾けさせる威力で、上記の武器とは比べ物にならない威力。
        ナインボールが、近距離(素早さ項の不意打ち時より距離は遠く、かつ正面からの射撃)でも直撃を受け、
        遠距離からでも慌てて回避しなければならない弾速。射程数百m程。
        先鋒のナインボールを数発で完全に破壊できる。
WM-SMSS24:垂直発射式ミサイルランチャー。一度上空に向かい、その後に敵に向けて降り注ぐ。
      同等の大きさのACが豆粒に見える距離でも射程内。速度的には亜音速程度の模様。
      AC(通常は7、8m程度)を包み込む程度の爆風を起こすくらいの威力はある。
LS-99-MOONLIGHT:レーザーブレード。自機のライフルの直撃数発食らっても戦闘可能な相手を一撃の下に両断できる。
         刀身の長さは数m。
WC-IR24:ショルダープラズマキャノン。
     発射するには片膝をつく必要あり。自身のKARASAWA以上の破壊力と弾速、射程はある。
     KARASAWAの直撃を受けても一撃なら戦闘可能だったナインボールが吹き飛ばされ、
     短時間動けなくなって二発目も直撃させられる破壊力。
     着弾時に推定数百m級の大爆発(数十m程度離れたところに着弾しても、
     10mのACの前方視界を爆炎で完全に奪う)を起こす。
     射程15000m。
【防御力】
戦闘機程度の大きさの飛行型MT(ロボット)を破壊可能なパルスレーザーを何回となく受けても戦闘可能。
普通の機関銃程度なら受けてもダメージにならない。
同等程度の大きさのロボットの腕を砕くハンドガンが少なくない弾数命中しても戦闘可能。
プレハブ製の建物とは言え、機体を完全に隠せる大きさの建物を木っ端微塵にするキャノンの直撃を食らっても戦闘可能。
【素早さ】
背後から発射された機銃弾を簡単に避け、数十mの距離から完全な不意打ちで発射された砲弾を避ける相手に
瞬間移動したかのように見える速度で踏み込んでブレードで攻撃をし、至近距離背後からのガトリング砲による
不意打ちを発射後にあっさりと、相手の視界から消え去ったように回避して上方に回り込める先鋒が、
格闘戦、射撃戦のどちらでも相手にならない程度の戦闘速度と反応。
自機より二回り近く巨大なロボットの照準が間に合わない程度の速度で飛行、及び地上を移動可能。
【特殊能力】なし
【長所】反応良好、KARASAWAの威力もなかなか。
【短所】時代の問題か、機密式に出来ない。雨くらいなら平気だが、
    浸水すると電装系がショートするとか。
    回避描写ばっかで防御が心もとない。
【戦法】距離を取って唐沢にミサイルで同時攻撃。
    ミサイルは上方から降り注ぐため、爆風で相手の進路を妨害するのにも役立つ。
    実際、敵ACをそれで妨害してライフル命中させたりした。
    硬そうだったりしたら初手キャノン。




































ランキングに戻る